エンドレスサーガのアルカディアの世界を旅する少女と仲間たちの物語。転生したんでもういっちょ!時々中の人の雑談。
訪問者数
正常にカウントされるようにしました。

プロフィール

水月(ルナティアの中の人)

Author:水月(ルナティアの中の人)
■ルナティア
月曜日に転生します。



■中の人
定期更新型RPGをこよなく愛してる(つもりの)人。Sメールにはできうる限り即日対応いたします。雑談などお気軽にどうぞ。

ロールプレイダイスキ。

ルナティアの軌跡
2007/4/17 転生。レーヴェンハイムに降り立つ
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



と言うわけで

...2006/04/02 03:12...

4月馬鹿(エイプリルフール)版のお話はどうだったでしょうか?

ちなみに中の人は冗談無しでファミコン~PS2のゲームが大好きではありますが、最近はあまりゲームしてなかったりします。

余談にはなりますが、ドラゴンクエストやファイナルファンタジー系ももちろん好きです。
ただ、大作すぎてネタにするといろいろ言われてしまう場合がありますのでネタにはしませんでした。
ドラクエは1~8の全作をプレイ。リメイクも一応やっております。
FFは1~9をやりました。10はノータッチで11はネットゲームなのでこれもノータッチ。12は購入を考え中です。
3が好きなので、ワンダースワン→ワンダースワンカラー→ニンテンドウDSとリメイクされる予定だった機種を購入しました。NDSでどうやら3D化して発売されるみたいですね。よかったよかった。

ただ、最近のスクエニはどうにもチャレンジ意欲に欠けているような気がします。とりあえずメジャーどころを抑えればOKみたいな感じ……でしょうか?
エニックスは、SFC時代は天地創造とか、スターオーシャン1を発売した辺りが好きですし、スクウェアはバハムートラグーンが好きです。PSではベイグランドストーリーでしょうか?

特にバハムートラグーンは、当時のTRPGではありえないような衝撃的なお話だったので今でも一番好きなRPGの一つです。




さて、明日から通常運営に戻ります。

スポンサーサイト




突然ですが

...2006/04/01 03:08...

ブログの方向性を変えてみました。



行き先はわかりませんが、ゆくゆくはスペランカーと戦えるぐらいの猛者を目指そうと思います。


まず最初の相手はカラテカです。
構えないと一撃でやられるので注意が必要です。

しかし、カラテカは通常攻撃しかしないのでキャンセル攻撃だけで勝てます。スパルタンXも同じことを言えるので、楽ではあります。
しかし、後ろに進みすぎると崖から落ちてしまい死んでしまいます。最初は下がらないようにしましょう。
5週クリアすると、ヒロインが正体をあらわして最後のボスとなります。
キャンセル系の攻撃と必殺:鉄槌を放ってきますので、鉄槌の動作をやったらガードをしましょう。

次の相手はドンキーコングです。
この相手はタル投げを使ってくる厄介な相手ですが、攻撃が当たりさえすれば一撃で倒すことが可能です。スパークに気をつけながら一気に接近して仕留めましょう。
個人的には3面よりも2面が苦手です。

次はスーパー原始人です。
激怒で一気に攻撃力を上げて噛み付き攻撃と頭突きを放ってきます。
ここまで来るとかなりの強敵となりますが、肉がなくなると弱体化するのでそれまで待ってから攻撃しましょう。
小さい頃、あれの最大形態の大激怒で頭の上に火山が出来て噴火するモードがありまして、あれの噴火しているものが脳みそのように思えて夜中布団の中で震えていた時がありました。

べ・・・別に次の日地図を布団にかいてたわけじゃないからねっ!誤解しないでよね!!

メビウス・マリオブラザーズと来まして、忘れてはならないのが火の鳥です。
ワンダーモモを髣髴とさせるシュールタイプの横アクションなのですが、主人公が髭のおっさんです。



いえ、マリオも髭のおっさん ですがそれは置いておいて。

あのゲームの難易度はダンジョン&ドラゴンズに匹敵します。
知り合いいわく『ゴールデンアックス並』とのことです。
ちなみにダンジョン&ドラゴンズはアーケードのものではないのであしからず。あれはクリアーしました。一面のボスのコブリン戦車が魅力的ですよね。AMのコブリン軍団もあんな感じなのでしょうか。


話がずれました。そうそう、エスパー冒険隊の話ですね。
あの当時としては、やはりハンマーで敵をぶん殴って地面に埋め込んだりエスパーなのにESPがバリアしか使えなかったりしましたが、敵と会話できる機能や、超絶なジャンプ力は驚きました。音楽も好きですね。あの音楽をリメイクして発表しているサイトがありましたら教えてください。
この作品は一度入ったら抜けれないトビラとか、BOSSの魔王さんは城をてんてんとしてて魔王の部屋にいなかったりとかなかなか斬新でした。敵のデンパちっくな会話も面白すぎます。

高難易度で知られるたけしの挑戦状は、一応クリアーしました。
ハングライダー面をひたすら飛び続け、飛びすぎて最後まで行っちゃったのは良い記憶です。
ちなみにこのゲームで伏線という言葉を知りました。

私的な高難易度な作品と言いますと、火の鳥と仮面ライダー倶楽部です。
はっきりいって、長すぎてクリアーできません。
現在ではエミュという便利なものがありいつでもセーブができますが、あの当時のファミコンにはそんなものなどついておらず、ノーセーブで
仮面ライダー1号・2号・V3ステージ+α(と言ってもかなり長い)を進まなくてはいけません。そして、コンテニューがありません。
死んだらそっこうでスタート画面に戻ります。この理不尽さに幼い頃の私は深夜にこっそり起きてファミコンを起動させてプレイ開始……親が起きる→怒られて消されるコンボを散々喰らいました。
最大でジョッカータワーだかなんだかに行った所で親に見つかり、後ろを見ている間に怪人にぼこされて、目の前で圧殺されるライダーに気づいて涙したものです。
そしてトランスフォーマー。コンボイの謎ですが、謎と言うよりもコンボイ出てなかった記憶があります。
敵の弾が小さすぎて、背景に溶け込んでていきなり爆発とか珍しくないゲームです。3面以降は不用意なジャンプはさくっと撃墜されますし、その場にいても被弾されます。動いててもいつのまにか爆発します。
そんな難易度。

個人的にシューティング系は苦手だったのですが、間違えすぎたストーリーと『むねんあとはたのむ』で有名な天狗とブルードラゴンはクリアーしました。ブルードラゴンだけに言えば、敵の弾を1ドットで避ける技術を身につけてよく遊びに来た友達に見せ付けたものです。
ボス撃破後に出てくる妖精(だっけ?)が影だけあったりすると寂しいのですけどね。

ファミコン時代は『頑張ればクリアーできる』と言う難易度を超えたものが多かったですね。スーパーファミコンになるとそういうものが減り、なんとかクリアーできるものが殆どになりました。
まぁ、現在であの難易度の作品出したらクレームが殺到しそうですね。プリンスオブペルシャが結構な難易度らしいですが。それでも『クリアー可能の難易度』ですし。


まぁ、プレステ初期とかも激しかった記憶がありましたが…。難易度ではなく、プレイする気力が失せる『里見の謎』とかはもうね…。

「母さん…ぼく、あたまがヘンになっちゃったよぉ………。」



はある意味名台詞だと思うのですがどうでしょうか?


あ、ちなみにスペランカーはクリアーしました。



それから、エイプリルフールなので嘘です。










CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヒメ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。