エンドレスサーガのアルカディアの世界を旅する少女と仲間たちの物語。転生したんでもういっちょ!時々中の人の雑談。
訪問者数
正常にカウントされるようにしました。

プロフィール

水月(ルナティアの中の人)

Author:水月(ルナティアの中の人)
■ルナティア
月曜日に転生します。



■中の人
定期更新型RPGをこよなく愛してる(つもりの)人。Sメールにはできうる限り即日対応いたします。雑談などお気軽にどうぞ。

ロールプレイダイスキ。

ルナティアの軌跡
2007/4/17 転生。レーヴェンハイムに降り立つ
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



駄目なものは駄目

...2006/06/22 02:47...

■続き

盗賊の隠れ家内は暗くて先に進むことが出来なかった。そのためランプなどの明かりをつけれそうなものを取りに一度戻り、再びやってきたルナティア一行であったが…。


目的地へはまだ到着しなさそうだ。
もうだいぶ歩いてきたような気がするが・・・。
何か今までとは違う異様な感じがしてその場に停止した。
何だ・・・この空気の悪さは。
瘴気か何かだろうか、灰色の粉のような物が舞っているのに気が付いた。

こんな噂などは聞いたことが無い・・・しかし、体に害のあるものかもしれない。
早急に立ち去ろうと思い、周囲を見回したところ、
紫色の袋のようなものを持つ花のようなものを発見した。
この袋から粉のような物が排出されている。

粉のことについては聞いたことは無いが、
固い花びらの中に空気中に四散している物から長い年月をかけて作り出した
球体のようなものを隠し持っていると・・・。
なかなか有用な物らしいが、硬化した花びらはとても打ち砕けず、
容易には取り出せないらしい。

そうだ、確か熱に弱いということを聞いたことがある。
ルナティアの持つ火打石を上手く使えないだろうか・・・。

ルナティアの持つ燃焼材に火打石で火を点ければもしかすれば・・・。
粉を吸いすぎてしまわないようになるべく早く火を点ける。

燃え上がる燃焼材を花びらに近づけると、
あれだけ固かった花が溶けるように萎んでいってしまった。
中を捜すと、何かが出てきた。
これが噂されていた物なのだろうか・・・?

手に取ろうとした時、背後に何者かの気配を感じた!




ここで使っちゃ駄目ーーっ!!
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://minatukiyo.blog48.fc2.com/tb.php/148-cfc63de4
CALENDER
09 ⇔ 2017/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ヒメ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。