エンドレスサーガのアルカディアの世界を旅する少女と仲間たちの物語。転生したんでもういっちょ!時々中の人の雑談。
訪問者数
正常にカウントされるようにしました。

プロフィール

水月(ルナティアの中の人)

Author:水月(ルナティアの中の人)
■ルナティア
月曜日に転生します。



■中の人
定期更新型RPGをこよなく愛してる(つもりの)人。Sメールにはできうる限り即日対応いたします。雑談などお気軽にどうぞ。

ロールプレイダイスキ。

ルナティアの軌跡
2007/4/17 転生。レーヴェンハイムに降り立つ
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



つらつらと

...2006/06/29 02:46...

さらに二日間更新伸びたみたいで、慌ててやらなくてもよかったなぁ~って今更ながら後悔してます。
そうそう、潜在値は宿屋に泊まらないと上昇しないらしいので注意が必要みたいですよ?潜在値かなり上げたはずなのにあがらないなぁ~って思って宿屋に泊まったら一気に上がりましたしね。

そんなこんなで第一章のキャラ紹介

・ルナティア=ディプスムーン
獣人族(ホムンクルス)・女・狩人
アルケミスト『ダクル=F=レザード』が自身と魔獣ルナティアの力を合成して作り出したホムンクルス。彼が最初に成功したホムンクルス第一号である。
ちなみにその創生者である彼が彼女に名前はつけることはなかった。

ルナティアは魔獣の名前から。ディプスムーンはのちに研究施設から出たルナを育てたとある冒険者からつけた名前である。


・ミゼリア
飛翼族・女・僧侶
サイロンのとある教会のシスターとして生計を立てていたのだが、彼女の適当で面倒臭がりな性格が災いして教会の借金がかさみ、ついに黒服の借金取りに追われる羽目になる。
このままでは捕まると判断した彼女は、自身に小さくなる魔法をかけるのであった。


・水月行人
レイファー・男・剣士
妹思いの兄。しかし、度重なる不況で両親が妹を人売りへと売ってしまう。自身のためとはいえ、自分の子供を売りに出す両親が許せなくて、彼は妹を助け出すために冒険の旅へと出るのであった。



・シャルティエ
ファゼル(幽体)・女・レンジャー
生前は今は無き国の凄腕の暗殺者であった。しかし、最愛の人である若き王子と一緒になるためにその道を捨てる決心をする。
ある日、その国に一匹の魔獣が襲い掛かってきた。疾風迅雷とばかりに魔獣は城内に進入し、一気に王室にいた王子へと襲い掛かる。

なんとか王子の一撃で殺したものの、数日後魔獣の呪いで王子は自身が殺したはずの魔獣へと変貌してしまう。シャルティエは『自分を殺してくれ』と頼む王子に止む終えず最愛の人に自ら止めをさした。

次の日、シャルティエは処刑所にいた。王子を殺したから当然のことだった。落ちてきたギロチンによって肉体は死んだが、魂は死ぬことはなかった。霊体となったシャルティエは当てもなく旅を始める…。


■ストーリーNPC
・黒き魔獣
大柄の虎の姿をしており強力な呪いがかけられている魔獣で、背に7つの発光体を持っている。
これを殺したものは、数日のうちに精神を侵されて自身の姿が魔獣へと変わる。殺された魔獣は、魔獣を殺した時の姿に戻ると言う。


・魔獣ルナティア
魔獣・メス?
ダクルの傍に常にいる魔獣で、いつ彼とあったのかなどの謎に包まれている。一説には、この魔獣はダクルの妻で黒き魔獣を殺したことからこの姿になった…とも言われている。完全に精神を侵されてないためある程度は自分の意思で行動することが出来る。こんな姿の自分にコンプレックスを抱いており、自殺できない自分を将来殺してくれるであろうルナティアに願いを込めて外へと導くのであった。

・ダクル=F=レザード
コロン・男・アルケミスト
狂気の科学者と言う言葉がぴったりな男で、人を寄せ付けない森の奥底で研究所を構えて、一匹の魔獣とホムンクルスを作る研究続けている。
親の愛を受けたことがないので他人に愛情を与えることの出来ない男だが、それを気にした様子もなく、自分の研究が上手くいけばいいらしい。そして、研究結果にも満足したら結果は放置して次の研究へと移っていくのである。(現にルナティアは魔獣がいなかったらすでに死んでいたかもしれない)



↓いつもの愚痴。無視推奨。



ふと……国情報を見てもカナンの国民の少なさが目立ってますね。やはり3人他国へ、そして一人留学に出たのが大きいみたいです。

なんだか少ないカナン国民一覧を見てると、たくさんの人がいる国が羨ましくなってきます。こういう風に思い出すとどんどん他国に流れていくんですよね。わたしもちょこっと揺れてたりします。
でも他国に行ったからなんだというわけでもないし、友達少ないので移動する意味もないわけでカナンに残ります。

いる意味はあんまりないけど、最初に選んだ場所だから居続ける。理由はそんな簡単なもので十分なような気がします。生産職にシフトしたので多少は需要もあるでしょうしね。



なかったら、まぁ、どうしようかな?引退かな?いなくてもいい人はいなくなっても問題ないし。


そんなお話でした!
スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://minatukiyo.blog48.fc2.com/tb.php/154-b6bfc4cf
CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ヒメ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。