エンドレスサーガのアルカディアの世界を旅する少女と仲間たちの物語。転生したんでもういっちょ!時々中の人の雑談。
訪問者数
正常にカウントされるようにしました。

プロフィール

水月(ルナティアの中の人)

Author:水月(ルナティアの中の人)
■ルナティア
月曜日に転生します。



■中の人
定期更新型RPGをこよなく愛してる(つもりの)人。Sメールにはできうる限り即日対応いたします。雑談などお気軽にどうぞ。

ロールプレイダイスキ。

ルナティアの軌跡
2007/4/17 転生。レーヴェンハイムに降り立つ
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



エンドレスサーガTCG

...2006/03/28 14:35...

ドットをいじっていたらカードゲームを思い出して、ならいっそエンサガのカードゲームなんてどうだろうといろいろとルールを考えてみました。考えてるうちに難しくなってきたような気がします…。


エンドレスサーガTCG(仮名)


目次
・カードの種類
・全体的な流れ
・マナって何?
・細かいルール
・カードの説明
・その他

常時追加されていきます。



カードの種類
・地域カード
・キャラカード
・アイテムカード
・スキルカード




全体的な流れ
1:地域カードを3枚出す。(手持ちの好きな地域カードを出す)

1-2:デッキ作成後、シャッフルして20枚ほど(未定)カードを引きます。その中から、地域カード一枚ごとに召還可能マナ分の防衛キャラカードとアイテムカード(装備)を配置します。

1-3:地域カードと設置したキャラとアイテムカード以外をデッキに戻し、シャッフルして8枚(未定)引きます。それが最初の手持ちカードとなります。

2:準備が出来たら、最初のデュエル開始

3:デュエル開始:戦闘準備ターン
・手札を捨て、マナに還元作業。
・キャラ召還、アイテム装備、使用、攻撃スキルカード以外の使用可能。
このターンは、お互いの終了宣言により終了する。終了すると戦闘ターン開始。

―デュエル(戦闘)開始
4:自分のターン
→作業ターン
・手札を捨て、マナに還元作業。
・キャラ召還、アイテム装備、使用、スキルカード使用可能。
→攻撃ターン宣言
・攻撃宣言
・固有Aスキルの使用
・攻撃系スキルカードの使用
→ターンエンド
・2枚(未定)カードを手札に加える。

5:相手のターン
→相手の作業ターン
・使用可能なスキルカードのみ使用可能
→相手攻撃ターン宣言
・攻撃宣言された場合、防御キャラを選ぶ。
・使用可能なスキルカードのみ使用可能。
→ターンエンド
4に戻る。

6:戦闘終了
→どちらかの防衛キャラが全員倒れる。
・負けた方の領土とその領土にいたキャラが全員破棄される。
・勝った方の領土とキャラはそのまま。
→次のターンへ
・手札を5枚(未定)加える。

3に戻る。




マナって何?
戦闘ではあらゆる点でマナが必要となります。
・キャラの召還
・アイテムカードの装備と使用。スキルカードの使用宣言。
・一部の固有スキルの使用時。

マナの充填方法は以下の通りです。
・手札からカードを捨てることにより、還元マナを取得する。
・スキルにより、マナを補充する。
・場に出ているカードを破棄することにより、還元マナの取得する。

(ただし守衛キャラとダメージを受けているキャラは破棄不可能)


マナは戦闘終了まで溜めることが可能です。戦闘終了時、自分相手共に所持マナを全て廃棄します。

細かいルール
戦闘準備
・キャラカードと領土カードは確実に必要となりますが、最低アイテムとスキルカードはなくても可能です。キャラカードには所属国が記載されておりますが、デッキにはどの所属国のキャラも入れられます。
1デッキの枚数は未定です。


最初に自分領土のカードを3枚出します。(相手も同じです。)
先衛・中衛・後衛と地域カードをだし、一枚ずつデュエル(戦闘)していき、負けた場合は負けた領土を削除。最終的に自分の領土がなくなったほうが負けとなります。(簡単に言うと、領土カードの勝ち抜き戦と考えていただければ…。勝った場合は、勝った領土を再び使うことが出来ます。)
戦闘途中で領土を変える事は出来ません。

一番最初に、領土カードに記載されている召還可能マナの範囲内で防衛キャラを決めます。領土は、召還可能マナ内であれば、いくらでもキャラやアイテムカード(装備)を設置可能です。
(例えば、マナ20の地域カードであれば『マナコスト10のキャラ×2』でもいいし『マナコスト5のキャラ×4』でも、『マナコスト10のキャラ×1+マナコスト20のアイテムカード』でもOK)
ただし、最大でもキャラカードは5枚しか出せません。
マナが余った場合は破棄されます。


デュエルにおいて、この時だしたキャラカード(防衛キャラ)が全員倒れる(瀕死になる)と、その領土は占領された。と言うことになります。戦闘中に召還したキャラが残っていても占領されます。

デュエル開始前に、全ての自分の領土に防衛用のキャラカード・アイテムカードを設置しなくてはいけません。その地域にて戦闘が開始するまでは、その領地に設置したカードは裏返しにしておきます。


―デュエル開始
キャラ同士の戦闘は、単純に『自分の攻撃力-相手の防御力=相手へのダメージ(気力減少)or自分の竜術力-相手の竜術防御=ダメージ』となります。攻撃やスキルによって気力が0になったキャラは瀕死となります。攻撃を防御が上回った場合でも相手に1点のダメージを与えられますが、これにより相手を瀕死にすることはできません。
また、攻撃宣言時、スキルやアイテム効果以外で相手を選ぶことが出来ません。攻撃宣言をされた方は、防御するキャラを選ぶことが出来ます。

―固有スキル
キャラごとに固有スキルを所持しており、スキルにはアクティブとパッシブに分かれています。基本的にアクティブスキルの方が強力なのですが、使用には自分のターンではなくてはならないことと、使用時に気力減少やマナが必要などと言うデメリットがあります。また、1ターンに一度しか使用できません。スキル使用にて気力が0になったキャラは瀕死となります。
パッシブは常時発動しており、自分で使用することはできません。
アクティブはA でパッシブはP と略されます。
また、ステータスが高い代わりに固有スキルを持っていないキャラ等も存在します。

一例:
アクティブスキル
(A)朱雀天翔!(気力1+マナ5)…敵全体に2点のダメージを与える。
(A)マナ補充(気力1)…気力を消費して、マナを5P獲得する。

パッシブスキル
(P)王族の意地…自地域にいる同所属国のキャラの数分、攻撃力上昇する。
(P)カウンター…相手からの攻撃を防御で耐え切った場合、差額の半分のダメージを相手に与える。


―アイテムカード
アイテムカードは、装備や気力回復アイテムなどがメインです。
自分のターンの最初のみ使用することが出来ます。相手のターンや戦闘行動中は使用できません。
装備類はマナを消費することにより装備可能です。
同箇所への装備した場合、すでに装備していたアイテムカードは廃棄されます。
武具の方は、武器・体・装飾・装飾の4箇所があります。

例:
・名前:布団叩き
・種類:武器
・使用マナ:4
・還元マナ:1
・能力:攻撃力+2
・特殊効果:獣人系に対して+1の攻撃力上昇

・名前:ポーション
・種類:その他
・使用マナ:2
・還元マナ:1
・能力:なし
・特殊効果:使用時、使用したキャラの気力を2点回復。


―スキルカード
戦闘のメインのカードです。
カードには使用可能職が記載されており、その職が場に居ないと使用できません。また、使用すると使用宣言したキャラは行動できなくなります。


狩人職ルナティアでスキルカード『強射』を使用。そのターンはルナティアは行動不能。(攻撃と固定スキル使用不能)

また、職が関係ないスキルカードもあり、それはコストマナを払うだけで使用可能になります。

ただし、使用可能条件以外の状況では使用できません。



―カードの説明

―地域カード
一番最初に出すカードで、地域の名前が表記されています。(サイロン(1)・カナン(40)など…。)
お互いの戦場はここで決まり、『カナン国所属は気力+1』などの地域効果がある地域カードもあります。
また召還可能コスト(マナ)が記載しており、最初に召還するキャラとアイテムはこのコスト以内でなくてはいけません。
このコストで召還されたキャラが全員退却した場合、その領土は取られたと判断して削除されます。

・地域名
・習慣可能コスト
・還元マナ
・特殊効果


―キャラカード
実際戦うキャラのことが書いてあるカードです。
自分の場に最大5枚まで出すことが出来ます。
同じキャラを重複して出すことは出来ません。相手が出しているキャラを自分の場に出すこともできません。守衛キャラカードとしてたまたま相手と重複してしまった場合は、ドッペルゲンガーとして継続可能です。

キャラカードには以下のことが記載されております。
・名前、職業
・所属国(中立の場合は中立)
・コストマナ(召還時に必要なマナ数です。)
・還元マナ(手札にある場合、カードを破棄することによりこの分のマナを得られます。)
・種族
・気力(HPと同じで、0になるとカード破棄(瀕死)となります。)
・特殊効果(キャラ固有スキル)
・攻撃力・竜術力(戦闘で使用します。)
・防御力・竜術防御(上に同じ。こちらは防御力です。)


―アイテムカード
自分のターンの作業ターンのみ出すことが可能なカードです。
使用マナがすくないのと、確実に強化を図れると言うメリットがありますが、還元マナが少ないのがデメリットです。
ちなみに装備類は全職業装備可能です。
・アイテム名
・種類(武器・防具・装飾・その他)
・使用マナ
・還元マナ
・能力
・特殊効果


―スキルカード
状況によって使い分けることが出来ます。回復から攻撃までさまざまな効果があり、これを使いこなすことによって戦況を覆すことも可能です。
・スキル名
・使用可能職業
・使用マナ
・還元マナ
・使用可能状況
・効果




追記
いろいろごっちゃごちゃ…。
あくまでも脳内で決めたルールにすぎませんので突っ込みどころが多すぎると思います。まだカード絵を描いてもらう絵師様とかすらいないですしね。
とりあえず大体のことは書いたので、あとは細かいルールですかねぇ…。どうみても先行が有利ですしね。
あと、マナを得るために手札をバンバン捨てないといけないので手持ちが無くなったりすると言う事態が普通に考えられます。要研究。

あとはどんどん追記といった形で書いていくと思います。意見とか質問とか助言とかありましたら、こちらのメッセージにお願いします~。

06 3/28 水月
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://minatukiyo.blog48.fc2.com/tb.php/64-b8eaf812
CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ヒメ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。